TAKUGEN TAKAHARA BLOG|フリーランス美容師

韓国風ヘア、日本風ヘアって?

time 2017/09/21

韓国風ヘア、日本風ヘアって?

韓国人は日本風になりたい。
日本人は韓国風になりたい。

アンニョンハセヨ~♪

韓国語の話せる美容師 高原卓玄イムニダ〜

高原卓玄 自己紹介はコチラ

 

最近、原宿・表参道エリアには外国人旅行客が本当に多いですね。

これからオリンピックに向けて更に増えるでしょうね♪

たまたま少し韓国語を話せる僕のもとにも

な、なんと!

韓国人旅行客が髪を切りに来てくれるんです。

ビックリでしょー!?

まさかこんな日が来るとは…

SNS様様です。

日本の方が韓国行って、アカスリやエステをするように韓国の方は日本で髪切るのが憧れらしいですよー♪

ただ、言葉が通じないのが不安だと。

確かに言葉が通じない美容室ほど恐いものはない…(^_^;)

そして気になるのは

どんなオーダーをするのか?

これは僕も、はじめはドキドキでした。

スタイリストにデビューして初めてのお客様を担当したときの緊張感に似てました(笑)

カラーはハイライトのオーダーが多いですね。

ハイライトは日本でも今も流行ってますよね~

しかし!!

カットのオーダーが

「日本の方のようにシャギーカットにしてほしい」

「日本の方のようにレイヤーカットにしてほしい」と…( ̄□ ̄;)!?

9割の方がレイヤーカット希望。

日本では最近レイヤー入れてる人少ないし、シャギーって言葉も最近では聞かなくなりましたね。

韓国では日本人はレイヤーが流行ってると情報が流れているのか!?

しかーし!!

面白いことに逆パターンが日本では起きているのです(笑)

今、日本で流行っている”タンバルモリ” ”オルチャン風ヘア”

この言葉、韓国ではもう使われてないらしい( ̄□ ̄;)ガビーン

そもそも”韓国風ヘア”(重めシルエット)ってよく日本では言うけど、韓国では”日本風ヘア”(レイヤーカット)が流行ってるらしい。

韓国人旅行客「日本人みたいにレイヤーカットしてください。」

高原「いやいや、日本はレイヤーブームは去り今は韓国風ですよ?タンバルモリとか。」

韓国人旅行客「いやいや、韓国ではタンバルモリブームは去り今は日本風なんですよ!レイヤーとかシャギーカットとか。」

高原「日本人みたいになりたいんですよね?それなら韓国風(重め)です。」

韓国人旅行客「いや、韓国は今重めじゃなくて軽いスタイルが流行ってます!では韓国人にしてください。」

高原「ん?は、はい。レイヤースタイルですね。」

(言葉が通じるって大事)

 

韓国風好きの日本の皆様へ

韓国風になりたいからといって韓国の美容室に行き「韓国人みたいにしてください!」って言ったら間違いなくレイヤースタイルになります。気を付けましょう。

 

ご相談、お問い合わせはコチラから

LINEお問い合わせ窓口

 

24時間簡単WEB予約はコチラから

WEB予約

 

いいね♪と思ったらシェアお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

down

コメントする




プロフィール

高原 卓玄

高原 卓玄

都内有名サロン2店舗を経て 2006年 Lanihair原宿店オープニングに参加。 入社わずか9ヶ月で店長に就任。 清水秀仁氏(現Lani5710 producer)に経営学を学ぶ。 2010年 原宿にヘアサロンPatioをプロデュース。 経営をみながら自身も数々の芸能人、アイドルグループ、スポーツ選手のヘアを担当。 2014年 日本の人口が減少していく中、引き続き増え続ける美容室(現在24万件)に疑問を抱き、フリーランス美容師に転向。 2017年 原宿・表参道エリアをメインにサロンワークをこなす傍ら、埼玉や長野エリアをはじめ、日本各地の美容室を“シェア”して出張美容師として多くのお客様を担当。 2018年 日本のヘアカット技術をアジアへ。 語学を活かし、韓国のヘアサロンにて、日本のカット技術を講師活動中。 日本の美容業界のイノベーションを実現させるため、フリーランス美容師として活動し、これからの美容師のカタチを自ら体現することで、業界の牽引と革新を目指します。 [詳細]



プライバシーポリシー