TAKUGEN TAKAHARA BLOG|フリーランス美容師

ノンテンションスタイルとは?

time 2017/09/17

ノンテンションスタイルとは?

高原オリジナルカット
"ノンテンションスタイル"とは?

髪を引っ張らずに、髪へのストレスを最小限におさえること。

髪は強く引っ張ることで、3〜4%伸びます。
このように必要以上に髪を引っ張った状態でカットをすると、髪は痛むだけではなく反動で本来の状態に戻ろうとする力が働くため切り口は不揃いになり、まとまらない再現性の低いデザインに仕上がります。
目の粗いコームを使用し、最小限のテンションで髪を引っ張らずにハサミを入れることで、お客様ひとり一人の髪本来の自然な状態で切ることができるので、仕上がりがナチュラルで柔らかく、再現性の高いデザインに仕上がります。
カット以外にも、髪を引っ張った状態で薬剤がついたりドライヤーの熱があたることで、ダメージが増します。
引っ張りすぎることで、頭皮への負担もかかりますし、切れ毛の原因にもなります。

カット、カラー、パーマ、トリートメント、シャンプー、ブロー、コーミング(髪をとかす)…etc
高原はサロンでのすべての技術において”ノンテンションスタイル”を徹底し
皆様がサロンでゆったりとリラックスした時間を過ごせる事と、ご自宅での手入れのしやすい再現性の高いヘアスタイルを約束します。

 

down

コメントする




プロフィール

高原 卓玄

高原 卓玄

都内有名サロン2店舗を経て 2006年 Lanihair原宿店オープニングに参加。 入社わずか9ヶ月で店長に就任。 清水秀仁氏(現Lani5710 producer)に経営学を学ぶ。 2010年 原宿にヘアサロンPatioをプロデュース。 経営をみながら自身も数々の芸能人、アイドルグループ、スポーツ選手のヘアを担当。 2014年 日本の人口が減少していく中、引き続き増え続ける美容室(現在24万件)に疑問を抱き、フリーランス美容師に転向。 2017年 原宿・表参道エリアをメインにサロンワークをこなす傍ら、埼玉や長野エリアをはじめ、日本各地の美容室を“シェア”して出張美容師として多くのお客様を担当。 2018年 日本のヘアカット技術をアジアへ。 語学を活かし、韓国のヘアサロンにて、日本のカット技術を講師活動中。 日本の美容業界のイノベーションを実現させるため、フリーランス美容師として活動し、これからの美容師のカタチを自ら体現することで、業界の牽引と革新を目指します。 [詳細]



プライバシーポリシー