TAKUGEN TAKAHARA BLOG|フリーランス美容師

ヘアドネーション 〜子供たちのために私たちができること〜

time 2017/11/08

ヘアドネーション 〜子供たちのために私たちができること〜

せっかく伸ばした髪をゴミにしないで!

こんにちは。

フリーランス美容師 高原卓玄です。

本日はヘアドネーションについて書こうと思います。

ヘアドネーションとは?

頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。
寄付された髪の毛は、当団体によって選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、レシピエントの元に届けられています。

出典:特定非営利活動法人 Japan Hair Donation & Charityより

 

最近、ご協力してくださるお客様が本当に増えました。

ありがとうございます。

 

どんな髪でもOK!

お客様からよく質問されますが、

カラー、パーマ、縮毛矯正、ブリーチしていても大丈夫です。

髪を引っ張ると切れてしまうほどのハイダメージでなければ大丈夫です。

くせ毛などの髪質、年齢、性別、国籍なども一切問いません。

 

31センチ以上の長さがあることが条件ではありますが、

31センチに満たない場合でも無駄になることはないので是非ご協力お願いします。

もちろん!

ただ切ってチャリティーしてくださいという訳ではございません!

チャリティーしてくださるお客様が、ハッピーになることが第一条件と

僕は考えます。

望むスタイルにならず、頑張って伸ばした髪を泣きながらチャリティーしても意味がない。

僕は皆んなが笑顔になることを願い、心を込めてハサミをいれます。

そんな美容師の仕事が大好きです。

今回の方は10年ぶりにミディアムにカットし、ゆる〜くデジタルパーマを。

大人かわいい×ノームコアミディアム

ノームコア=究極のナチュラル

どうですかー?

 

皆んなの笑顔のために…

ヘアドネーション。

よろしくお願いします!

 

詳しくは ↓↓↓

ヘアドネーション

 

ご相談、お問い合わせはコチラから

LINEお問い合わせ窓口

 

24時間簡単WEB予約はコチラから

WEB予約

 

いいね♪と思ったらシェアお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

プロフィール

高原 卓玄

高原 卓玄

都内有名サロン2店舗を経て 2006年 Lanihair原宿店オープニングに参加。 入社わずか9ヶ月で店長に就任。 清水秀仁氏(現Lani5710 producer)に経営学を学ぶ。 2010年 原宿にヘアサロンPatioをプロデュース。 経営をみながら自身も数々の芸能人、アイドルグループ、スポーツ選手のヘアを担当。 2014年 日本の人口が減少していく中、引き続き増え続ける美容室(現在24万件)に疑問を抱き、フリーランス美容師に転向。 2017年 原宿・表参道エリアをメインにサロンワークをこなす傍ら、埼玉や長野エリアをはじめ、日本各地の美容室を“シェア”して出張美容師として多くのお客様を担当。 2018年 日本のヘアカット技術をアジアへ。 語学を活かし、韓国のヘアサロンにて、日本のカット技術を講師活動中。 日本の美容業界のイノベーションを実現させるため、フリーランス美容師として活動し、これからの美容師のカタチを自ら体現することで、業界の牽引と革新を目指します。 [詳細]



プライバシーポリシー