TAKUGEN TAKAHARA BLOG|フリーランス美容師

フリーランス美容師を目指しますか?

time 2017/10/17

フリーランス美容師を目指しますか?

フリーランス美容師とは?

こんにちは。

フリーランス美容師 高原卓玄です。

今日は先日起きた、“フリーランス美容師のこわ〜い話” を書こうと思います。

その前に

そもそも、フリーランス美容師ってなんでしょう?

フリーランス美容師とは、特定の美容室に専従せずに自らの美容知識や美容技術を提供することにより、社会的に独立した個人事業主として活動する美容師のことをいう。

 

フリーランス美容師 検索 

色んな意見がありますね。

今回はそのうち”こんな美容師が働いてます”4点をピックアップしてみました。

  1. 独立出店するための準備期間に。
  2. ヘアメイク、技術講師、コンサル業などなどWワークしている。
  3. 休みが欲しい。
  4. とにかく自由になりたい。

1. 確かに以前は独立の準備期間(基本的には貯金、人材集め)としてフリーランス美容師を選択する傾向でしたね。もちろん、今でも独立準備期間として頑張っている美容師さん沢山います。しかし、近年はちょっと違った傾向にあるのがフリーランス美容師、いや美容業界の時代の流れなのかもしれません。皆さんもご存知の通り美容室の数が増えすぎオーバーストア化。2000年前後にあのカリスマ美容師ブームにより、美容師を目指す若者が世間に溢れ美容学校が定員オーバーになり一浪して美容学校に入学するという現象が起きるほどの時代。ここ10年はその美容師ブームによって生まれた美容師の卵たちが次々と独立出店。たちまち郵便ポストより、コンビニよりも多いオーバーストアに。なぜ色々な業種が美容師を相手にビジネスをするのか、そして美容師相手にビジネスをして成功しているのかを、美容師は考えないといけない。

  • 出店することがゴールですか?
  • 少子化が加速する中これからも美容室を増やしますか?
  • 居抜きで借り手を探してくれと不動産に泣きつきますか?
  • まだまだ新品に近い美容機材を美容リサイクル店に売りますか?
  • クーポンサイトに隣の美容室より前に掲載するためにお金を払いますか?

誤解しないで頂きたい。
美容業界は美容師だけでは成り立ちません。
沢山の業種の方々の協力あっての美容業界です。
そんな沢山の皆様の期待や思いを裏切らないためにも美容が幸せにならないといけないと僕は思います。

僕自身も、まだまだ模索中ですがココ

https://forbesjapan.com/articles/detail/6502/1/1/1

これからの日本美容業界に必要なヒントがあるのではないかと僕は考えます。

 

2.現状のサラリーマン美容師にはWワークは難しい形態のサロンが多いかもしれませんね。
可能だとしても、申出る美容師→先輩美容師→店長→幹部→オーナーと何を決めるにしても時間がかかるのに対して、フリーランス美容師はすべての決定権は自分自身にあるため、思い立ったらすぐに行動にうつせるのがフリーランスのメリットかもしれません。失敗も全責任は自分で負わなくてはいけないので慎重に。

 

3.休みは、ありません。休みが欲しいならサラリーマン美容師のままでいた方がいいです。

どんな時(トイレ中も食事中も…etc)でもお客様からは連絡が来ますし、休みたいからといって営業時間を短くしたり、休みを増やしたら即失客に直結します。

  • 接客中はお客様の電話やメールに答えられないのでフリーランス美容師こそWEB予約システムを導入するべきと考えます。僕ら以上にお客様は連絡する時間帯やタイミングに気を使ってくださいます。そんなストレスを取り除いて差し上げるためにも。WEB予約システムをご検討の美容師さんは高原まで気軽にご相談ください。

高原のWEB予約はコチラ

株式会社クロスフィード リザービアを推奨

  • 平日でも土日でも1日に一人でこなせるお客様の人数は一緒です。僕は土日は無敵になるので平日の2倍の人数をこなせるんですよー‼︎なーんて美容師はいません。すなわち、いかに土日のお客様を平日に誘導するかがポイントと考えます。僕の場合、仕事帰りからでもカットカラーができるように営業時間を22:00までに伸ばしました。結果、以前までは土日にしか来ていなかったお客様平日の夜に来てくださるようになり、予約が分散され失客を回避できました。

 

4.確かに自由です。上司にガミガミ言われることもなく、アシスタントの練習も見ることもなく時間を有効利用できます。しかし、その分やることは山ほどあります。確定申告を自分でやらなくてはならないので経費の記帳材料の発注備品の買出し、フリーランスは集客も自分でやらなくてはならないのでSNSの投稿…etc 僕の場合、フリーランスは体力作りも仕事の一環と考え空き時間にジムに行くことも。

 

まだまだ書きたいことは山ほどありますが、今日はここまで!

 

では♪

 

 

あっ(¯□¯:)!?

本題忘れてた…

先日起きた、“フリーランス美容師のこわ〜い話”

朝からキャンセル2件(涙)

さっきの話じゃないですけど、これもフリーランス美容師の宿命。

基本的には同じ時間に他のお客様の予約を取ることはないので、一件キャンセルになるとその時間空いてしまうのです。

フリーランス美容師になろうとしている美容師さん、どうです?こわ〜いでしょ?

しかも、この日は2件連続キャンセル。

そんな時は気持ち切り替える意味でも、伸びきった髪でも切りに

レッツゴー!!

切ってくれてる美容師さん「お仕事は何なさってるんですか〜?」

高原「うぇ、ウェブ関係です…」

 

フリーランス美容師を目指す美容師さん、気軽にご相談ください♪

ご相談、お問い合わせはコチラから

LINEお問い合わせ窓口

 

いいね♪と思ったらシェアお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント

プロフィール

高原 卓玄

高原 卓玄

たかはら たくげん 1981年9月3日生まれ 美容師歴17年(2017年現在) 都内有名ヘアサロン2店舗を経て 2006年 Lanihair原宿店オープニングに参加。 入社わずか9か月で店長に就任。 清水秀仁氏(Lanihair代表)に経営学を学ぶ。 2010年 原宿にヘアサロンPatioをプロデュース。 数々の芸能人、アイドルグループ、モデルのヘアを担当。 2014年 atreveとパートナー契約を結びフリーランス美容師として独立。 現在、サロンワークを中心にサロンコンサルタント、 ”美容業界”のイノベーションを実現させるため冒険中。 [詳細]

人気ブログ TOP5



プライバシーポリシー